前へ
次へ

全身脱毛は医療機関とエステサロンどちらがいいか

医療機関とエステサロンの全身脱毛で最も違う部分として、使用する器具の強さが異なるところでしょう。
エステサロンでは法律によって一定以上の強さの光脱毛ができません。
対して医療機関では強い光脱毛が行えるため、全身脱毛でも永久的な効果が期待できるといわれています。
また、医療脱毛の場合には専門の資格を持つ担当者が施術を行うため、無駄毛の処理に大きな結果が実現できていることが特徴です。
万が一の肌トラブルに対しても、医薬品を使って対応してくれるから、処理をしやすいといわれています。
エステサロンと医療脱毛で違う部分としては、エステサロンのほうがリーズナブルであることです。
また、肌の弱い人にとってはエステサロンで提供している弱めの光脱毛を使ったほうが、肌に刺激が残らないとかんじている場合もあります。
更に、定期的に通うことによって、脱毛だけではなくほかのメニューも行えるのが特徴です。
サロンごとに違いがありますが、エステサロンの中でも総合的なサロンの場合には、脱毛だけでなくダイエットや肌の悩み相談もしてくれるといわれています。

Page Top